学校・教育

300日続く英語の勉強法

epub版PDF版

タグ:
学校・教育 英語 

14ページ

300日続く英語の勉強法の紹介です。

はじめに1 / 14 ページ

はじめに

 

さて皆様、ショートプログラムが完成しました。今までの書いて覚えるムダな勉強は終わりです。あなたが社会人でも、再びスタートを切ることができます。そんなプログラムです。CDを聞くこともありません。1日3分間。年間300日。1月20日から11月20日。その後はお休み。人生、限りある時間の中のたったの15年間取り出します。15年後には、あなたは、バイリンガル。
んっ!?本当になれるかって?それは保障できません。しかし、バイリンガルに必要な基礎を身に付けられるのは確かです。このプログラムは、できる限りのことを日本で無理なく身に付けるためのプログラムです。なので、無理をしてはいけません。絶対してはいけません。無理をしたら、 絶対続きません。無理をさせないために検証されたプログラムですから、無理されたら、私困ります。もし使ってみて無理があるなら言ってください。遠慮しな いでください。
そうは言うもの、このプログラムは最初からあなたに合わせるようにはできていません。あなたの声を聞かない限り、プログラムはあ なたに合いません。このプログラムはあなたの声を聞き、調整して、あなただけのプログラムになるのです。初めから少し歪みが生まれるようにできているのです。
なぜか。1人1人の生活習慣は多岐に渡ります。英語を学ぶ目標も理由も環境も違います。学んだことをすぐ発信できる環境にいるのか。5年後 なのか。全く予定がないのか。試験があるのか、それともないのか。1人1人の生活習慣が違うため、プログラムが1人1人に合わせるように形を変えていかねばならないのです。そのために、プログラム自体は形を変えることを前提に作られてなければなりません。なので、最初の感想は想像していたことと違います。 しかし、1年・2年経つと自分の生活習慣の一部となっています。
分かっていただけましたでしょうか。分かっていただける方のみ教えさせていただきます。少なくとも、3ヵ月後に「バイリンガルだ、やったー」なんて思っている人は、もう一度読み直してください。そんなこと絶対ありません。15年間は かかります。分かっていただけない方は、時間のムダなので読むことを辞めてくれていただいて結構です。