自然科学&技術

原発の不思議

タグ:
自然科学&技術 

1ページ

原子力廃棄処理コストを考えると、原発が一番高くなりそうです。

原発の不思議1 / 1 ページ

原子力発電は、発電コストが安い為。
また二酸化炭素の排出量が、極めて少ない為に
推進されている発電設備です。

電力会社が創る、メインの発電方法は
主に原子力発電・火力発電・水力発電が挙げられます。

発電方法に応じた、発電コスト
原発 5.3円
火力 9.9円
水力 7,26円

しかしここで疑問が残ります。
原子力発電の福島原発などの
原子力廃棄処理コストを考えると、原発が一番高くなりそうです。

放射能の問題など事故当時色々な問題がありました。
未だに自分の家に帰る事が出来ない人もたくさん居ます。

そんな原子力発電の廃棄処理のコストを考えるとどうでしょうか?

見方を変えれば、色々な見方が出来ます。
数字も色々な名目で、色々な数字が踊っています。
凄く分かりにくいですね。
単純に発電コスト・処分時コストを考えると
水力発電とGTCCを電力会社は
もっともっと率先して普及させる道を選んだほうが
内外へのアピール 影響。
特に株価の面から見ても良いように思うのですが…

なぜ電力会社は原発にこだわるのでしょうか?

色々な識者からの意見・見解や資料を見ていくと
原発は、日本のエネルギー。としてだけではない用途があるように思えます。

ページ一覧