自然科学&技術

Science Communication News

epub版PDF版

タグ:
自然科学&技術 

2ページ

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向をウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。
※詳しくは以下のサイトをごらんください。
http://sci-support.org/?page_id=27

Science Communication News No.488 2013年1月21日号1 / 2 ページ

 

※Science Communication Newsは科学技術政策や科学技術コミュニケーションの動向を

ウォッチするメールマガジンで、毎週1回程度配信されます。

※詳しくは以下のサイトをごらんください。

http://sci-support.org/?page_id=27

 

※購読の登録、解除も上記サイトよりお願いします。こちらで代行はいたしませんので

※ご了承ください。

 

※以下でも随時情報を提供しています。

はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/scicom/

twitter http://twitter.com/enodon

科学技術政策クリップ http://d.hatena.ne.jp/scicom/

 

★発行部数 2,979部(1月20日現在) まぐまぐ  2,539+melma!440

----------------------------------------------------------------

◆◇◆  Science Communication News ◆◇◆

No.488 2013年1月21日号 essential

-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------

【巻頭言】 ●ReaD&Researchmapとe-Radの統合~若手研究者の声が政策に

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20130120/p1

-----------------------------------------------------------------

今週は平成24年度補正予算

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/hosei250115.htm

 

の閣議決定をはじめ、重要なニュースがいくつかありましたが、私達にとって、最も感

慨深いのが、以下です。

 

●ReaD&Researchmapが府省共通研究開発管理システム(e-Rad)と連携開始

~研究者情報循環の基盤を整備~

http://www.jst.go.jp/pr/info/info930/index.html

 

これは、若手研究者の声が政策に反映されたケースとして、重要だと思っています。

 

2010年、神経科学者SNS「事業仕分けコミュニティ」は、「これからの科学・技術研究

についての提言」を発表し、総合科学技術会議や日本学術会議に送付しました。

 

http://cbsn.neuroinf.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=24824

http://cbsn.neuroinf.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=25801

http://cbsn.neuroinf.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=25802

 

>>

研究者IDで経歴・業績など一括管理 ・研究費の申請書・報告書に記載する情報には

重複する部分・内容が多い一方で、それぞれの書類のフォーマットが大幅に異なってい

ることがムダを生んでいる、という意見がある。

ResearchmapやReaDなどとe-Radのような申請システムをそれぞれ改善して統合し、一箇

所だけで経歴や業績のデータをアップデートしておきさえすれば各種書類で研究者IDを

入力するだけで必要情報が自動入力されるようなものを導入すると多くのムダを省くことと

ができる。 ・アンケート7では、研究関係者の92%が上記のようなシステムを導入して欲し

い、と答えている。 

<<

 

提言を中心になってまとめた宮川剛藤田保健衛生大学教授は、その後総合科学技術

会議の科学・技術ミーティングin大阪

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/syutyo/100320osaka.html

 

や、文部科学省の研究費を効果的に使用するための予算制度の在り方に関する意見

交換会

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/05/1294374.htm

 

当日資料

http://jukugi.mext.go.jp/archive/162.pdf

 

に出席され、こうしたことがきっかけになり、文科省関係者と議論を重ねててきました。

宮川教授の意見を受けた文科省の各部局の担当者の尽力もあり、今回のJSTの発表

に至ったわけです。関係者の皆さんに御礼申し上げたいと思います。

 

国のシステムなどに不満のある研究者は多いと思いますが、それを提言にまとめ、関

係者に伝えるという仕事を行う人はまだまだ少ないのが現状です。声をあげることで、

様々な批判を浴びることさえあります。

 

そういう意味で、今回のケースは、動いた研究者と、それを受け止めた政府担当者の

方々の連携がうまくいった事例として、私達にとっても大いに勇気づけられるものです。

 

現場のことは現場の人間が最も知っているわけで、研究現場から声をあげることはと

ても重要だと思います。ただ、予算には限りがあり、様々な利害がからむ現実のなか

で、声をあげるだけでは不十分です。

 

現場と政府がお互いの言い分を理解し、両者の意見を統合した、よりより「第三の案」

を作るといいうこと、つまり、現場と政府のコミュニケーションが不可欠です。

 

今回のケースをきっかけに、現場と政府との交流が活発化していくことを期待したいで

すし、そのためには、意見をまとめる主体となる組織が必要です。

 

神経科学者SNSの提言のなかには、分野横断的な科学者組織、いわば日本版の

AAAS(全米科学振興協会)を作るという案もあります。これは、まさに私達が目指してい

ることでもあります。

 

まだまだ未解決な問題は多く、前途は多難ではありますが、私達も動きつづけたいと

思います。

 

E.E

http://twitter.com/enodon

 

researchmap

http://researchmap.jp/enodon

 

最近はFacebookに書きこむ率が高いです。

https://www.facebook.com/enodon

 

Google

https://plus.google.com/u/0/106037507954237537783/posts

 

【震災関連】

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20130120/p2

 

復興庁

http://www.reconstruction.go.jp/

 

●ホヤ種苗生産再開 岩手大と連携、収穫へ 新おおつち漁協

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130118t35013.htm

 

●被災の岩手県立3病院再建 地元住民対象に意見交換会

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130118t31012.htm

 

●災害対応ロボ、技術披露 最先端研究紹介フェア 東北大

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130118t12007.htm

 

●「未知に挑む力」被災で得る

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/campus/jitsuryoku/20130111-OYT8T00681.htm

 

●「多文化共生の推進に関する研究会」報告書の公表

―災害時のより円滑な外国人住民対応に向けて―

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei05_02000032.html

 

●災害ボランティア活動の状況 -「防災とボランティアの日」にちなんで-

http://www.stat.go.jp/data/topics/topi670.htm

 

●安定して動く断層でも大地震の恐れ、日米共同研究で報告

http://www.advertimes.com/20130115/article99011/

 

●地震学と防災学など、垣根越え研究連携を 文科省審議会が提言

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1703T_X10C13A1CR8000

 

【原発事故】

●不適切除染新たに2件 側溝に放射性物質垂れ流し 福島・田村市の現場

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130115/dst13011519050017-n1.htm

 

●除染に線量20ポイント低減効果 福島原発周辺・規制委分析

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130117t65013.htm

 

●廃炉完了前倒しへ 茂木敏充経産相が福島原発視察、言及

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130117t61012.htm

 

●経産相、東電福島本社訪問 福島第1原発廃炉 「前倒ししたい」

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130117/mca1301170503005-n1.htm

 

●石原環境相が福島第1原発を視察 「政府として廃炉支援」

http://www.at-s.com/news/detail/474558932.html

 

●福島第1原発港湾内 セシウム最高値 ムラソイで検出

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130119t63018.htm

 

●「手抜き除染」vs「アリバイ除染」―基本戦略の欠如が諸悪の根源

http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2013011800003.html

 

●不適正除染:5件を確認、うち3件に改善指示 環境省

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000e040237000c.html

 

●原子力規制委員:沸騰水型「排気にフィルター」条件 

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000m040118000c.html

 

●原発周辺でイノブタ目撃情報 逃げたブタと野生イノシシが交配? 福島、農業へ支障懸念

http://sankei.jp.msn.com/science/news/130116/scn13011608470000-n1.htm

 

●原発廃炉に協力、英の官民名乗り 多様な技術結集-編集委員 安藤淳

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD080KX_Z00C13A1905S00

 

●証言 班目春樹 岡本孝司著-原発事故後の行動を明かす

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50769440Z10C13A1MZB000

 

●Troubling thoughts

A sustained commitment to mental-health treatment for Fukushima evacuees could also help survivors of future disasters.

http://www.nature.com/news/troubling-thoughts-1.12209

 

●Fukushima: Fallout of fear

After the Fukushima nuclear disaster, Japan kept people safe from the physical effects of radiation - but not from the psychological impacts.

http://www.nature.com/news/fukushima-fallout-of-fear-1.12194

 

●放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/

 

Forbes の記事について - Togetter

http://togetter.com/li/438353

 

●原発賠償の調査官を倍増 紛争解決センター

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS18027_Y3A110C1EE8000

 

【パンフレット】“原発事故の健康への影響と求められる取り組み”

http://db.tt/5ZyBOh62

 

【原子力】

●原子力規制委員会

http://www.nsr.go.jp/

 

●大飯原発断層、再調査も結論出ず 見解割れ、調査長期化へ

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011601001616.html

 

●大飯原発の破砕帯、専門家の意見割れ外部委託へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130116-OYT1T01124.htm

 

●原子力規制委:原発安全基準 活断層「40万年前以降」 骨子素案、定義を拡大

http://mainichi.jp/select/news/20130116ddm002010056000c.html

 

●原発災害対策新たに 地域防災計画を見直し 宮城・東松島市

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130117t11023.htm

 

●津波対応を強化、原発30キロ圏重点 県地域防災計画原案固まる

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130118t11031.htm

 

宮城県

 

●核燃サイクル「継続」 茂木経産相、青森知事に明言

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130118t21009.htm

 

●最大規模の津波を「基準津波」に 原発安全基準で規制委

http://digital.asahi.com/articles/TKY201301150368.html

 

●原発対策、規制委案「求める機能多すぎ」と電力

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130119-OYT1T00526.htm

 

●(問われる放射性廃棄物処分)(上)北欧で計画前進-地下に密閉、世界に先行

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDASGG13004_U3A110C1TJM000

 

●米誌、日本は再処理断念を

http://www.daily.co.jp/society/science/2013/01/15/0005670753.shtml

 

■2013年1月15日~1月20日のニュース

http://d.hatena.ne.jp/scicom/20130120/p3

 

【総合科学技術会議・科学技術政策】

●「総合科学技術会議」権限強化へ…科学技術相

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130115-OYT1T00627.htm

 

●科技相、総合科技会議で法改正案提出する意向

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG1500D_V10C13A1EB1000

 

●研究開発費の税優遇を拡充…自公方針

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130116-OYT1T00814.htm

 

●平成24年度補正予算案(科学技術関係予算)について(PDF)

http://www8.cao.go.jp/cstp/budget/h24hosei_an.pdf

 

●材料分野に重点配分 13年度科学技術予算、炭素繊維や蓄電池

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG11035_U3A110C1TJM000

 

●【厚労/文科/経産省】科学技術関連予算案、自民党調査会に提示

http://www.yakuji.co.jp/entry29671.html

 

●「科学技術イノベーション政策推進懇談会等」のページに、各懇談会の設置根拠(平成25年1月10日 一部改正版)を掲載

http://www8.cao.go.jp/cstp/stsonota/kondankai/index.html

 

●総合科学技術会議 非公式懇談会で議論へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130115/k10014794761000.html

 

●科学技術政策担当大臣等と総合科学技術会議有識者議員との会合(平成25年1月17日)の配付資料

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/20130117.html

 

●科学技術政策担当大臣等と総合科学技術会議有識者議員との会合(平成25年12月27日)の議事録

http://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/yusikisha/121227giji.pdf

 

●Japan's Stimulus Propels Science Spending to New Heights

http://news.sciencemag.org/scienceinsider/2013/01/japans-stimulus-propels-science-.html

 

●Japan’s new leadership to boost science

http://blogs.nature.com/news/2013/01/japans-new-old-leadership-to-boost-science.html

 

【政府】

●平成24年度補正予算

http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/hosei250115.htm

 

●予算案、歳出93兆円台で調整 過去最大、税収43兆円超

http://www.at-s.com/news/detail/474559215.html

 

●知的財産戦略本部

コンテンツ強化専門調査会(第2回)

議事次第

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_kyouka/2013/dai2/gijisidai.html

 

▼知的財産戦略に関する論点整理(コンテンツ強化関連)(案)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/contents_kyouka/2013/dai2/siryou2.pdf

 

●教育改革提言へ「再生会議」 政府が決定

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1504P_V10C13A1CR8000

 

●教育再生実行会議、首相がトップに 24日に初会合

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17028_X10C13A1CR8000

 

【文部科学省】http://www.mext.go.jp/

●学校週6日制 導入検討 文科相「世論の理解ある」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130116/edc13011606580000-n1.htm

 

●学校週6日制 「完全実施には高いハードル」 教職員の勤務時間ネック

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000520-san-soci

 

●学校の耐震化対策に1425億円 文科省、補正予算案で

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1504G_V10C13A1CR8000/

 

●がん研究では適正な期間設定と費用配分を-文科省検討会

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38990.html

 

●独立行政法人の役員公募について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1307553.htm

 

●研究活動の不正行為への対応に関する取組状況の調査について(依頼)

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/1329654.htm

 

●平成25年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧(平成25年1月)

http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h25/1329772.htm

 

●地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業の公募について

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1329848.htm

 

●平成24年度国立大学法人等施設整備実施予定事業<補正予算(第1号)>

http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/kokuritu/yosan/1329745.htm

 

●【参考情報】「第2回URAシンポジウム 大学の研究力強化におけるURAの担うべき役割」の開催について(平成25年3月12日・13日開催)

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/ura/detail/1329850.htm

 

●日本ユネスコ国内委員会運営小委員会懇談会議事録

http://www.mext.go.jp/unesco/002/006/002/006/gijiroku/1329932.htm

 

●平成25年度(第54回)科学技術週間の標語の決定について ~何でだろう?そう思えばほらスタートライン~

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/01/1330000.htm

 

●平成24年度大学等卒業予定者の就職内定状況調査(12月1日現在)及び厚生労働省・経済産業省との連携による集中支援策の実施

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/25/01/1329907.htm

 

●平成24年度防災機能等強化緊急特別推進事業、教育・研究装置及び教育基盤・研究設備、ICT活用推進事業、エコキャンパス推進事業に係る事業募集について(通知)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1329970.htm

 

●平成25年度からの共同利用・共同研究拠点に関する審議について

http://www.mext.go.jp/a_menu/kyoten/1329881.htm

 

●学校施設等における吹き付けアスベスト等の対策状況フォローアップ調査等の結果について(通知)

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1329886.htm

 

審議会 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/main_b5.htm

 

●香大など7校「改善進まず」/中教審・法科大学院評価

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/20130117000123

 

●教育基本計画に政権方針反映を 文科相、中教審に要請

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1804U_Y3A110C1CR8000

 

●研究環境基盤部会 共同利用・共同研究拠点に関する作業部会 特色ある共同利用・共同研究拠点に関する専門委員会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/029/shiryo/1329593.htm

 

●第六期国際委員会(第8回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu9-3/gijiroku/1329440.htm

 

●第六期国際委員会(第9回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu9-3/shiryo/1329534.htm

 

●原子力科学技術委員会(第7回) 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/055/gijiroku/1329573.htm

 

【日本学術振興会】

http://www.jsps.go.jp/

 

●サイエンス・ダイアログ 実施状況

http://www.jsps.go.jp/j-sdialogue/index.html

 

●先端科学(FoS)シンポジウム平成25年度開催分

 参加者候補推薦要項(PDF)

http://www.jsps.go.jp/j-bilat/fos/data/suisen_yoko.pdf

 

【科学技術政策研究所】

http://www.nistep.go.jp/top-j.html

 

●「第3回全国イノベーション調査」の実施について

http://www.nistep.go.jp/archives/7030

 

●「産学連携による知識創出とイノベーション:大規模アンケート調査からの知見」ワークショップ開催のご案内について

http://www.nistep.go.jp/archives/7425

 

【科学技術振興機構】http://www.jst.go.jp/

●ReaD&Researchmapが府省共通研究開発管理システム(e-Rad)と連携開始

~研究者情報循環の基盤を整備~

http://www.jst.go.jp/pr/info/info930/index.html

 

ReaD & Reseachmapとe-Radが連携

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2013/01/008095.html

 

●統合データベース講習会:AJACS駿河開催報告

http://www.jst.go.jp/report/2012/130118.html

 

●JSTと米国国立衛生研究所(NIH)との協力に関する覚書締結

http://www.jst.go.jp/report/2012/130115.html

 

●産学官連携ジャーナル 2013年1月号

http://sangakukan.jp/journal/

 

▼特集

日本のがん研究から標的薬

 

大学の新技術と企業の知恵 融合が拓く新市場

 

グローバル戦略

 

【経済産業省】 http://www.meti.go.jp/

●甘利経財相、成長戦略「6月に取りまとめ」 前倒し対応も

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL160DL_W3A110C1000000

 

●佐々木経済産業審議官がインド・アルワリア国家計画委員会副委員長を訪問しました~新たな技術展示商談会実施により日印エネルギービジネスを加速します~

http://www.meti.go.jp/press/2012/01/20130115001/20130115001.html

 

●「未内定就活生への集中支援2013」を実施します

http://www.meti.go.jp/press/2012/01/20130118001/20130118001.html

 

●「遺伝子組換え生物等の第二種使用等のうち産業上の使用等に当たって執るべき拡散防止措置等を定める省令別表第一号の規定に基づき経済産業大臣が定めるGILSP遺伝子組換え微生物(告示)」の一部改正について(案)に対する意見の募集について

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=595113002&Mode=0

 

【厚生労働省】 http://www.mhlw.go.jp/

●ES細胞臨床研究を解禁へ 厚労省専門委が指針改正案 再生医療に弾み

http://sankei.jp.msn.com/science/news/130115/scn13011521420004-n1.htm

 

●ジェネリック使用を促進 厚労省部会案、困窮者の就労支援明記

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130116/trd13011623480010-n1.htm

 

●第2回先進医療技術審査部会 議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002t29y.html

 

●米国産牛肉の混載事例に関する米国農務省の調査報告書の提出について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002t0tz.html

 

●専門医の在り方に関する検討会(第15回)議事次第

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002t0np.html

 

●総合診療医の研修「内科など3科目必須」-専門医機構が意見集約

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39028.html

 

●専門医の新制度、17年度に研修開始-当初の厚労省案から2年先送り

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39026.html

 

●新規学校卒業予定者の厳しい就職環境を踏まえた就職支援の強化~文部科学省・経済産業省との連携による「未内定就活生への集中支援2013」を実施します~

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002sw3r.html

 

●学生のための民間就職情報サイトへの厚生労働省の新卒者・既卒者の就職支援情報の掲載について

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002svpl.html

 

●平成24年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」~大学卒業予定者の内定率は前年度より上昇、平成24年12月1日現在~

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002svbw.html

 

●平成24年度第1回再生医療製品患者登録システムの在り方に関する検討会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002sy9m.html

 

●第2回 先進医療会議議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002stqm.html

 

●平成24年度第2回薬事・食品衛生審議会医療機器安全対策部会 資料

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002srzo.html

 

●第19回医療用医薬品の流通の改善に関する懇談会議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/2r9852000002spr5.html

 

●「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」のガイダンスについて

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/chiken/

 

●平成24年度厚生労働省補正予算案の概要

http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/12hosei/index.html

 

●医師臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ(第10回)議事録

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002spvp.html

 

●特定行為の指定研修、期間は自由裁量-厚労省が新たな案を提示

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39035.html

 

●なりすまし防止で医師資格検索システム改修-今夏、医療機関向けページ新設

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39023.html

 

●生活保護者の後発薬義務化「事実上推進」-田村厚労相

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39022.html

 

●難病対策、3次医療圏ごとに新拠点病院-厚労省が厚科審委員会に改革提言案

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39014.html

 

●特定行為の案を決定、制度導入時は29項目-厚労省・看護業務WG

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39030.html

 

●医療メディエーターの業務指針など通知-厚労省

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38994.html

 

●薬ネット販売検討会、来月にも設置-田村厚労相「数か月の間に結論」

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38980.html

 

【農林水産省】 http://www.maff.go.jp/index.html

●家きん飼養農場における飼養衛生管理基準の遵守状況調査の結果について

 http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/130118.html

 

●米国産牛肉の混載事例に関する米国農務省の調査報告書の提出について

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/130118_1.html

 

●平成24年度農林水産関係補正予算の概要について

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/130115.html

 

●東日本大震災について~職員食堂・売店における福島県産米等の消費拡大について~

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/ryutu/130115.html

 

●「食と農の研究メールマガジン」第140号(2013年1月15日号)

http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/back/130115.htm

 

【環境省、環境、エネルギー】

●栗原にメガソーラー 地元建設業者が2月着工 7月発電開始

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130119t12016.htm

 

●メガソーラー:売電収益寄付の「地域貢献型」 和歌山に

http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m020045000c.html

 

●水銀使用規制:「水俣条約」に各国合意…熊本で10月採択

http://mainichi.jp/select/news/20130120k0000m040032000c.html

 

●水銀削減:日本政府、100万ドル支援へ 条約批准促す

http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000e040203000c.html

 

●水俣病:条約誕生うれしいが…まだ終わっていない

http://mainichi.jp/select/news/20130120k0000e040129000c.html

 

●温暖化対策:政府間パネル総会、来年3月に横浜で

http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m040030000c.html

 

●2012年は9番目に暑い年 NASA、温暖化に警鐘

http://sankei.jp.msn.com/science/news/130116/scn13011617050002-n1.htm

 

●CO2の早期削減、2050年までの被害を軽減 研究

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2920521/10100473

 

●横浜で来年3月、温暖化巡り総会 国連が日本初開催

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1605A_W3A110C1CR8000

 

●Sustainable development after Rio+20 is 'in limbo'

http://www.scidev.net/en/science-and-innovation-policy/news/sustainable-development-after-rio-20-is-in-limbo-.html

 

環境省 http://www.env.go.jp/

●(仮称)蒲野沢ウインドファーム等に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16197

 

●気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第38回総会の日本開催について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16203

 

●「中小企業地球温暖化対策推進ガイドライン」等の公表について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16204

 

●松阪市白猪山ウインドシステム発電事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16214

 

●「国及び地方自治体がこれまでに実施した除染事業における除染手法の効果について」の発表について

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16216

 

●(仮称)掛川風力発電事業に係る環境影響評価準備書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ)

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=16217

 

【宇宙】 宇宙政策 Space Policy http://www8.cao.go.jp/space/index.html

●有人宇宙活動に経費削減迫る 宇宙基本計画案

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011501002276.html

 

宇宙政策委員会 第10回会合 議事次第

http://www8.cao.go.jp/space/comittee/dai10/gijisidai.html

 

資料1  「宇宙基本計画(案)」に関する意見募集の結果について(PDF形式:337KB)

資料2-1  宇宙基本計画(案)の概要(PDF形式:127KB)

資料2-2  宇宙基本計画(案)(PDF形式:375KB)

資料3  宇宙基本計画(案)に係る工程表等について(案)(PDF形式:338KB)

資料4  宇宙関係平成24年度補正要求及び平成25年度概算要求状況について(PDF形式:417KB)

資料5  平成25年度宇宙開発利用に関する戦略的予算配分方針のフォローアップ状況(案)(PDF形式:203KB)

資料6  平成24年度補正要求及び平成25年度概算要求(変更部分)に係るヒアリングについて(案)(PDF形式:117KB)

 

【政党】

●医薬品ネット販売、議員立法も視野に検討-自民議連

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39025.html

 

【国家プロジェクト】

●【レポート】SC12 - 人間の生活や科学の発展に向けた成果を挙げる「京コンピュータ」

http://news.mynavi.jp/articles/2013/01/15/sc12_kei/

 

●「しらせ」ヘリ3機目導入へ=南極昭和基地への輸送増強

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013011600250

 

【産学民の動向】

●大学入試、就職考え「文低理高」傾向に 法学部離れ顕著

http://digital.asahi.com/articles/TKY201301190056.html

 

●首都圏の大学、都心回帰広がる 通学の利便性で受験生獲得

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO50656830W3A110C1L71000/

 

●大学の「大相撲化」を 求められるプロ意識-黒川清・政策研究大学院大教授-大学開国インタビュー(4)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1701S_X10C13A1000000

 

●学生への支援 手厚く アクティブな交流 起こす仕組みを 小林亮介「H―LAB」代表 

大学開国インタビュー(3)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1604Q_W3A110C1I00000/

 

●学生が勉強する仕組みに 改革する人を学長に 北城恪太郎 日本IBM相談役 

大学開国インタビュー(2)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1605R_W3A110C1000000/

 

●機敏に自己革新を 外国人教員を教授会メンバーに B・ストロナク 米テンプル大日本校学長 

大学開国インタビュー(1)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0605G_W3A110C1000000/

 

●世界標準の教育 教員こそ「内向き」破れ 

大学開国 第6部 改革への提言(1)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG06009_W3A100C1SHA000/

 

●選択と集中 経営力ある人材結集-大学開国 第6部 改革への提言(2)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1606P_W3A110C1SHA000

 

●変化する大学~受験の取り組み方、大学での学び方はどう変わる?~【前編】-村山和生-

http://benesse.jp/blog/20130115/p1.html

 

●大学のソーシャルメディア活用状況~4割がFacebookを活用~

http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4829

 

●機敏に自己革新を 外国人教員を教授会メンバーに-大学開国インタビュー(1)B・ストロナク 米テンプル大日本校学長

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0605G_W3A110C1000000

 

●(大学改革シンポジウム)多様な人材どう育てる-浜田氏「形式的な公平感捨てよ」 川口氏「高校教育のあり方も問う」

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50692600X10C13A1M12800

 

●経済・就職状況が大学進学に強く影響…河合塾調べ

http://resemom.jp/article/2013/01/15/11685.html

 

●ノーベル賞も後押し? 強まる「理高文低」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130119/edc13011921400015-n1.htm

 

●マーケティング生かす手法 脚光-愛校心を高め 寄付金に期待

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO50656300W3A110C1TCQ000

 

●私立大:学生獲得へ交通の便もPR

http://mainichi.jp/select/news/20130115k0000e040180000c.html

 

●結城学長「山形を世界的拠点に」 補正案に山大重粒子線がん研究費

http://yamagata-np.jp/news/201301/16/kj_2013011600368.php

 

●「材料科学と数学を融合」-東北大原子分子材料科学高等研究機構長の小谷元子氏に聞く-知の明日を築く

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG0902C_V10C13A1000000

 

●東北大の原子分子材料科学高等研究機構 材料研究に数学の視点-知の明日を築く

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO50656400W3A110C1TCQ000

 

●七十七銀と東北大 若手技術者育成へ 最先端研究を見学

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130119t12009.htm

 

●東日本大震災:福島の避難高校生、国立大推薦枠検討--下村文科相

http://mainichi.jp/feature/news/20130110ddm008040093000c.html

 

●秋入学、社会制度整わず困難…東大学長

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20130118-OYT8T00281.htm

 

●「9月始業」夏決定へ 東大、春入学のまま

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130117/edc13011721240004-n1.htm

 

●学校法人神奈川大学が、株式会社日本格付研究所(JCR)から引き続き「AA/安定的」の格付を取得

http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4826

 

●大学飛び入学検討 知事が委員会設置表明

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130118/CK2013011802000077.html

 

静岡県

 

●研究者間の交流 ランチタイムに…岐阜大

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20130117-OYT8T00395.htm

 

●長岡技術科学大学と国際大学が連携協力に関する協定を締結

http://www.japancorp.net/japan/Article.Asp?Art_ID=58253

 

●MBAと博士課程、連携プログラム 長岡技科と国際大 新潟

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130116/ngt13011602130000-n1.htm

 

●名古屋市立大学が「マナカ付学生証」を導入

http://www.paymentnavi.com/paymentnews/28736.html

 

●緊急度判定支援システムの学術交流協定締結

http://www2.knb.ne.jp/news/20130115_35157.htm

 

福井大学

 

●京都大、産学で宇宙研究 情報通信会社と連携

http://www.asahi.com/edu/articles/OSK201301170010.html

 

●産学連携で新型太陽電池

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301170048.html

 

●立命大、寄付金で新図書館 卒業生・元社長の遺志

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20130119-OYT8T00383.htm

 

●学長に北河氏 神戸薬科大学

http://www.yakuji.co.jp/entry29665.html

 

●こどもルーブルみたいな美術館展 近畿大学医学部附属病院×文芸学部芸術学科造形芸術専攻

http://www.news2u.net/releases/107560

 

●研究所育ちの「近大キャビア」…1瓶1万円

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130116-OYT1T00416.htm

 

●「大卒」キャビア、限定発売 30グラム1万円 和歌山

http://digital.asahi.com/articles/OSK201301170009.html

 

●和歌山県に全国初の産学官連携による地域貢献型メガソーラー

http://www.kankyo-business.jp/news/004047.php

 

●岡山大やベネッセ、酸化鉄使う太陽電池開発へ研究組合

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO50655080W3A110C1LC0000

 

●広島大、大学運営に学生視点

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201301180137.html

 

【日本学術会議】

http://www.scj.go.jp/

 

【日本経団連】

●経団連 低炭素社会計画を発表 32年までの自主削減目標

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000111-san-bus_all

 

●経団連低炭素社会実行計画

http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/003.html

 

●国益・国民本位の質の高い政治の実現に向けて

http://www.keidanren.or.jp/policy/2013/001.html

 

【科学と社会】

●日本に5752ある博物館「面白さはHPを見ればわかる」と専門家

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130113-00000012-pseven-life

 

●レゴブロックでらせん構造などを科学的に忠実に再現したDNA模型

http://gigazine.net/news/20130115-dna-lego/

 

●体温で風車回った 科学番組制作者宮崎市で教室

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=51075&catid=4

 

●南極海の魚の産卵に成功 世界初、東京の水族館

http://www.at-s.com/news/detail/474559213.html

 

●和歌山大学図書館 変身中 利用者、前年比4割増の月も

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130115/wky13011502070002-n1.htm

 

●Peter Suber氏のOA入門

http://johokanri.jp/stiupdates/policy/2013/01/008097.html

 

Open Access Overview

Focusing on open access to peer-reviewed research articles and their preprints

http://www.earlham.edu/~peters/fos/overview.htm

 

●Mathematicians aim to take publishers out of publishing

http://www.nature.com/news/mathematicians-aim-to-take-publishers-out-of-publishing-1.12243

 

【研究事件簿】

●幹細胞治療:韓国の学会も憂慮表明 「無分別な乱用」と

http://mainichi.jp/select/news/20130116k0000m040117000c.html

 

●東大、入札前に不正 国先端研究ソフト、業者に仕様相談

http://www.asahi.com/national/update/0117/TKY201301160668.html

http://www.asahi.com/edu/articles/TKY201301160668.html

 

●東大に入札契約破棄求める 仕様書に助言、協定違反

http://www.at-s.com/news/detail/474558901.html

 

●東大入札不正、契約破棄へ 内閣府要求、受け入れる意向

http://www.asahi.com/national/update/0118/TKY201301170467.html

 

●塩酸を水で薄め生徒に飲ませる 愛知、中学教諭が「罰」

http://digital.asahi.com/articles/NGY201301190003.html

 

●東京女学館大学"閉校"騒動、告訴状提出

http://www.youtube.com/watch?v=HnEgT1v0PPU

 

●Knowledge trades

Institutions must carefully evaluate their researchers’ relationships with Wall Street.

http://www.nature.com/news/knowledge-trades-1.12210

 

●Insider trading sparks concerns

Universities indulge researchers’ ties to finance industry.

http://www.nature.com/news/insider-trading-sparks-concerns-1.12200

 

【生きる 生命、食をめぐる問題】

●難病:対象疾患を大幅拡大へ 厚労省対策委

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000m040094000c.html

 

●難病新法:「進歩」「溝深まる」 患者、期待と不安

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000m040123000c.html

 

●難病新法:救済漏れ対策課題

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000m040125000c.html

 

●難病新法:「進歩」「溝深まる」 患者、期待と不安

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000m040123000c.html

 

●マラリアや結核、途上国向け薬開発で政府が支援

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130114-OYT1T00698.htm

 

●質問なるほドリ:難病ってどんな病気?=回答・蒔田備憲

http://mainichi.jp/opinion/news/20130118ddm003070091000c.html

 

●第三者からの卵子提供、国内の実態調査へ 田村厚労相

http://www.asahi.com/science/update/0115/TKY201301150332.html

 

●提供卵子の仲介団体、初日だけで41人申し込み

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130115-OYT1T01077.htm

 

●第三者の卵子提供、法整備を…産科婦人科学会

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130118-OYT1T01137.htm

 

●日産婦、卵子提供団体に「個別の問題ない」-早期法整備を訴え

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39031.html

 

●新出生前診断、阪大が3月にも実施…臨床研究で

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130115-OYT1T00722.htm

 

●新出生前診断を倫理委承認 大阪大「適切運用目指す」

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011501001434.html

 

●山中教授、厚労相に支援要請 iPS「臨床研究の段階」

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011701001614.html

 

●山中教授、国の支援に謝意 「10年かかる仕事残る」

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011801001430.html

 

●がん幹細胞株をiPS作製手法で樹立

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39027.html

 

●マラリアや結核、途上国向け薬開発で政府が支援

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130114-OYT1T00698.htm

 

●魚人工繁殖:東京海洋大が成功 絶滅危惧種の保存に希望

http://mainichi.jp/select/news/20130115k0000e040188000c.html

 

●魚の精巣凍結で絶滅危惧種の保存が可能

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020130115004

 

●ノロウイルス:91歳女性が死亡 滋賀の特養ホーム

http://mainichi.jp/select/news/20130118k0000m040068000c.html

 

●ノロウイルス感染、2人死亡 三重・亀山市の高齢者施設

http://www.asahi.com/national/update/0116/NGY201301160002.html

 

●ノロ集団感染:三重の特養ホームで2人死亡

http://mainichi.jp/select/news/20130116k0000e040207000c.html

 

●ノロウイルス:岡山の特養ホームで集団感染、1人死亡

http://mainichi.jp/select/news/20130117k0000m040096000c.html

 

●給食での死亡事故に思う

http://www2.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=fornext&date=20130111

 

●調布・女児死亡 除去食表確認せず

http://apital.asahi.com/article/story/2013010900001.html

 

●日本脳炎の予防接種と死亡…「明確な関係なし」

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=70965

 

●インフル患者、前週の3倍に急増-推計で約80万人、成人が65%

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39024.html

 

●インフルエンザ患者数、5万9194人に 前の週に比べ3倍以上増加

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00238958.html

 

●インフル患者の増加続く、本格流行間近か-感染研

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/38984.html

 

●インフル患者急増、昨年の2倍に…A香港型8割

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130119-OYT1T00277.htm

 

●インフルエンザ:山形・鶴岡で8カ月男児死亡…死因調査へ

http://mainichi.jp/select/news/20130120k0000m040034000c.html

 

●インフルエンザ、流行のA香港型は小児の抗体保有率が低い

http://www.qlifepro.com/news/20130117/Hong-Kong-SAR-influenza-flu-epidemic-is-lower-antibody-prevalence-of-Pediatric.html

 

●はしかによる死亡者が大幅減、WHO発表

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2921666/10122411

 

●魚の精巣凍結で絶滅危惧種の保存が可能に

http://scienceportal.jp/news/daily/1301/1301151.html

 

●薬ネット販売、新たな規制検討へ 自民議連、立法も視野

http://digital.asahi.com/articles/TKY201301180233.html

 

●【はてなは、はてなし】

論説委員・坂口至徳 無線ネットで医療効率化

http://sankei.jp.msn.com/science/news/130115/scn13011503060000-n1.htm

 

●医療事故調、医学部長病院長会議が案策定へ-3月に公表

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39018.html

 

●医学部長病院長会議、「学生医」を認定へ-臨床実習充実が狙い

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39016.html

 

●がん幹細胞株をiPS作製手法で樹立-横浜市立大大学院、創薬に期待

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39027.html

 

●がん患者調査、苦痛の除去など把握を-対策推進協で委員から意見

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39032.html

 

●不妊治療、公的支援の財源ひっ迫

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1902Z_U3A110C1000000

 

●日本透析医学会 - 【重要】「慢性血液透析療法の導入と終末期患者に対する見合わせに関する提言(案)」のご意見聴取について

http://www.jsdt.or.jp/info/1413.html

 

●凍結細胞からヤマメ誕生 絶滅種復活に応用も

http://www.47news.jp/news/2013/01/post_20130115050101.html

 

●HIV trial under scrutiny

http://www.nature.com/news/hiv-trial-under-scrutiny-1.12214

 

●Vaccine switch urged for polio endgame

http://www.nature.com/news/vaccine-switch-urged-for-polio-endgame-1.12218

 

●Now, where did I put that Ebola?

http://blogs.nature.com/news/2013/01/now-where-did-i-put-that-ebola.html

 

●Modern food supply technology 'key to affordable food'

http://www.scidev.net/en/south-east-asia/news/modern-food-supply-technology-key-to-affordable-food--1.html

 

●Evidence lacking on mHealth effectiveness in poor countries

http://www.scidev.net/en/health/news/evidence-lacking-on-mhealth-effectiveness-in-poor-countries.html

 

●Privacy loophole found in genetic databases

http://www.nature.com/news/privacy-loophole-found-in-genetic-databases-1.12237

著書情報

本のタイトル

他の著作