仕事&就職

高校生でも稼いでいるネットビジネス

epub版PDF版

タグ:
仕事&就職 

1ページ

今や個人が起業し、力をつけていかねばいけない時代に突入しました。ネットビジネスとは?胡散臭さいっぱいの世界を毛嫌いして取り残されるか、正しい知識を得てビジネスを成功させるか…迷っている人に後押しをしたい気持ちで書いていきます。

高校生でも何十万と稼いでいるなら…1 / 1 ページ

 

 







今や高校生すらネットを使って稼ぐ時代に突入しました。

 

20代で月収数百万というネット起業家はゴロゴロしています。

 

これがいずれスタンダードとなるでしょう。

 

 

単身起業し、他の起業家とコラボする

 

そんな価値の生産モデルが固まりつつあります。

 

会社を存続させようとするから、

 

小回りが効かなくなるのです。

 

 

 

もともと日本の暗黒時代に生まれ育った若者に

 

会社に対する忠義や恩義など皆無です。

 

 

この個人起業、そしてプロジェクトにとって

 

ベストな人とコラボするという手法は非常に効率的であり

 

高いプロ意識を必要とします。

 

 

未だに会社に面倒みてもらおうなどという人は

 

いないと思います。

 

 

しかし一方でまだ起業に対する不安がある人も

 

多いと思いでしょう。

 

 

 

 

ここで少し私の経験をシェアしたいと思います。

 

 

確かに昔ながらの起業、特に店舗を持つものは

 

厳しいです。

 

 

私は25歳のときに兄弟で会社をたちあげ、

 

オーストラリアで飲食店を始めました。

 

 

しかも就職の経験すらない、バカな若者で

 

人生をなめきっていました。

 

 

日本食の巻き寿司などを製造し、

 

販売するテイクアウトの店をやりました。

 

 

「作って売りゃいいんでしょ」

 

くらいに思っていました。

 

 

何も考えていなかったのです。

 

 

 

全く向こう見ずな行動でしたが、

 

時流にうまく乗った事もあってか

 

年商1億をコンスタントに売り上げていました。

 

 

結局10年やって売却し、帰国しました。

 

 

 

さらっと書くとこうなるのですが、

 

実際10年間に見てきたものは沢山あります。

 

店舗で起業とはギャンブルに近いな、という印象です。

 

 

私の店は感謝な事に繁盛していましたが、

 

まわりにあった店は1店舗をのぞき

 

10年間に全て失敗し閉店していたからです。

 

 

シドニーのど真ん中にある地下鉄アーケイドの

 

ショッピングですから、いい立地でした。

 

 

繁盛を10年継続するのは難しいものだと知りました。

 

 

時代は変わる、ビジネスの中心地も変わる。

 

 

店舗を持つというのは投資額が大きいですし、

 

回収するのも時間がかかり過ぎます。

 

 

もし失敗したら次なる手は打てないでしょう。

 

 

それどころか負債を抱え込んで今も支払いつづけているかもしれません。

 

 

 

好きな事を仕事とするのは稼いだ後にするのが理想です。

 

 

稼がなければ、食べていかねばならないプレッシャーに

 

自分の情熱がそがれてしまうからです。

 

 

 

上手くいくビジネスだけを、短期間に立ち上げ

 

ダメだったらすぐにやめる。

 

 

これの繰り返しをしながら経験値を積む事が

 

できるのは、ネットビジネスです。

 

 

なぜなら何度もやり直しをするには

 

圧倒的にローコストでなければ無理だから。

 

 

 

 

高校生や20代のネットネイティブの世代には

 

そのメンタリティがスタンダードな事が成功する

 

要因だと思います。

 

 

 

個人の力をつけていかねば、取り残されるでしょう。

 

 

ネットを使いこなして収益を自動化するなどは

 

これから必須と言えます。

 

 

 

しかしそれができればこれまで企業が

 

搾取してきた莫大な利益が自分のもとに

 

流れ込んでくるようになります。

 

 

 

そのためのノウハウというのはすでに

 

飽和状態といえるほど、氾濫しています。

 

 

 

しかしそれ以前に本質というものを

 

とらえていないと一喜一憂に終わるでしょう。

 

 

ノウハウなども時代とともに変わるからです。

 

 

テクノロジーの開発とともに稼げた手法が

 

明日には腐っているなんて事も大げさではありません。

 

 

まずコンテンツの質を高める努力が第一にくるべきです。

 

 

知識であり、伝える技術であります。

 

 

誰が見ても傑出していると

 

認められるのならば後はさほど難しくはないと思います。

 

 

ですから講師や先生と呼ばれる人は特にチャンスが

 

あるでしょう。

 

 

伝えるための技術をすでに持っているので

 

後は時流にあった人の悩みを解決する知識を

 

学び続ける事でキャッシュは自然に流れ込んできます。

 

 

 

 

もはや起業は大げさな事ではありません、

 

しかし始めなければ取り残される事になります。

 

 

 

そんな危機感から高校生でも稼いでいる方法や

 

私の経験などを織り交ぜてメルマガ配信しようと思いました。

 

 

これからどうやって始めたらよいのか

 

説明していきたいと思います。

 

 

是非起業についての知識と行動を

 

このメルマガから参考にしてもらえたらと願っています。

 

 

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

 

 

 

 

 

著書情報

他の著作