仕事&就職

教えてやる。新TOEIC600点は簡単だ!!!1

epub版PDF版

タグ:
仕事&就職 

4ページ

乙坂智寅より:

新TOEICで600点取ることは簡単だ!
そして資料や会議の英語化が始まる今の時代、会社が最も求めている資格、リストラの基準としている資格は「TOEICで600点」だ!

気が付け!

英語が最低限できる社員として認められ、リストラ選考の基準に使用されているのが、新TOEICで600点だ。
そして、新TOEICで600点取るための最も効率的な勉強方法がある。

英語ができる人が書いたTOEIC参考書は、600点取れない人には役に立たない。
「内容を読解して、これが正解になる」という解説が英語素人の試験対策に
は訳にたたない。
なぜなら話されている内容、書かれている内容が理解できないから600点以下なんだ。

リスニングが聞き取れないから、600点以下なんだ。
そんな英語素人でも新TOEICで600点とる方法がある。

新TOEICで600点取るために参考書は読まなくていい!
新TOEICで600点取るための必要な事は、乙坂智寅が、ここで全て教えてやる!

英語能力試験で最も認められた資格であり、国際基準の試験である新TOEICで
600点取るための効率的勉強法がこれだ!!

(解説)

初めて新TOEICを受ける方、新TOEICで600点を目指す方から英語の能力を強化したい方まで必読!

TOEIC試験問題の内容が全て理解できない600点以下の方が600点とるための方法を教えませす。

新TOEICの600点を取った後に新TOEICで700点、800点を取ることまで見据えた勉強方法や秘訣、コツも教えます。

新TOEIC試験には傾向、クセがあります。
他の英語の試験勉強と比べ、勉強しなくて良い事がたくさんあります。

無駄な勉強はせず、新TOEICに特化した勉強を行うことで、短時間で新TOEIC600点が取れるようになります。

新TOEIC素人でも読みやすく、効率的に勉強できるよう、小説のような会話の流れの中で、新TOEIC試験や英語の知識を身につけられます。

☆1限目 数年後には資料や会議の英語化が始まる?!1 / 4 ページ

<はじめに>

 

本書は、以下4作の続編となります。

 

1作目『教えてやる。応用情報技術者試験合格は簡単だ!!!』

2作目『教えてやる。不動産投資成功は簡単だ!!』

3作目『教えてやる。情報セキュリティスペシャリスト試験合格は簡単だ!!!』

4作目『教えてやる。就職活動の内定は簡単だ!!!』

このため、内容に過去作品を参照することがありますが、

ご容赦ください。

 

----------------------------------------------------------------------

☆1限目 数年後には資料や会議の英語化が始まる?!

・登場人物

再生請負人 乙坂 智寅

住菱商事   茂木(課長補佐)

住菱商事   星野(係長)

----------------------------------------------------------------------

<喫茶店にて>

星野  茂木さん、これまでIT資格も取って会社人生、安泰ですね。私達。

    最近、特に新しい事がないので刺激がないのが残念ですけどね。

茂木  そうだな。 

やる事やったからな、このまま仕事して順調に昇進していけば、

    自動的に幹部になって、役員になれそうだしな。

    俺達、うまくいってるよ。 

これも乙坂さんと資格のおかげだな。

    星野  最近、乙坂さんに会ってないですね。 

寂しい気がするけど、会っても用事がないですからね。

    私達、これ以上やる事ないですよね?

    なんかありますかね?

乙坂  あるよ!

星野  あ!!!

    びっくりした。 

また急に現れるね。

茂木  うわさをしていたら、また会いましたね。

    今までいろいろありがとうございました。

    乙坂さんと会うと新しい事が始まるんだけど、

    今回はもう無いんでしょ?

乙坂  お前達、ITの資格を取ったことは偉いが、それだけで十分と

    思ったら失敗するぞ!

    世の中を見てみろ。

    今のお前達が生き残れる世の中か?

    お前達が会社で生き残るためにまだやらなくてはいけない事がある。

    それに気がつかなければ、数年後、リストラされるぞ!

星野  おいおい、脅かすなよ!

    俺達は昇進もして、収入もあるんだぞ。 

そんな簡単にリストラされるわけないだろ!

乙坂  分かってないな。

    世の中を見てみろ。新聞や雑誌を読んでみろ。

    お前達は身につけていないが必要になってきた事があるだろ?

星野  必要になってきた事? 

なんだ?新聞や雑誌に書いてある事?

乙坂  分からないのか。。ほんとに世の中を分かってないな。

    答えは、英語だ!

星野  英語・・・。 

たしかに英語、勉強を避けてきたのもあるから、読めないし、

    話せないな。 

どうすれば話せるようになるか分からないしな。。

茂木  痛いところだな。英語が必要なのはわかっているが、

    いざ勉強となると、どう勉強するべきか分からないからな。 

しかも苦手意識もあるな。。

乙坂  そうだろうな。皆、英語は避けてきた。

    会社で使わなくても仕事はできる。 

会社の社員はほとんど日本人だからな。

    でもな、これからは違う。

    会社でも英語の資料や会議が始まる。

    新入社員は英語ができて当たり前の学生生活を過ごして

    入社してくるから、ある程度は英語ができる。

    小学校から英語の授業を行って、進学しているんだ。 

本人の意識なしに、英語はできて当たり前だろ。

星野  確かにそういう世の中になっていることは、感じているよ。

    でもいまさら勉強して英語ができるようになるのか?

    そもそも英語は俺達に必要なのか?

乙坂  英語は必要だ! 

読み書きができるレベルでな。

    数年後にはお前達の会社の資料や会議の英語化が始まるだろう。

    英語ができない社員は当然、リストラされるだろう。

星野  数年後には資料や会議の英語化が始まる? 

英語ができない社員はリストラされる?

    じゃ、どうすればいいんだよ?

乙坂  簡単な方法がある。

星野  え、あるの???